知っておくと役に立つ、新築一戸建購入をよく知る連載コラム

ポラスのインテリアコーディネーターに聞く!
「垢抜けコーディネートのツボ」2018.2.19up

インテリアコーディネートって、どんなことするの?

晴れて分譲住宅を購入できても、すぐに生活を始められるわけではありません。カーテンや照明器具など、そろえなければならないものを選ぶ作業が待っています。がんばって選んだ結果「家は立派だけど、インテリアがなんとなくちぐはぐ……」となってしまうと、新居を手にした喜びも小さくなってしまいますよね。そんなことが起こらないように、ポラスの分譲住宅を購入した方は、プロのコーディネーターと相談しながらインテリアを決めることができます。ポラスのインテリアコーディネーター、石見早紀さんと小川順子さんに、コーディネートの実際についてうかがいました。

ショールームには、カーテンや照明器具などのサンプルやカタログがたくさんあります。それを見ながら、また新居の図面と照らし合わせつつ、一つひとつ選んでいきます。その段階ではすでに、床や壁、ドアなどの色は決まっているので、それらに合わせてカーテンや照明器具、エアコンなどもトータルに考えていくことができるそうです。

「私たちコーディネーターは、色の組み合わせに関するノウハウや、豊富な商品知識を身につけています。それらを駆使して、相性の良し悪しなどを的確に判断し、全体に統一感をもたせます」(石見さん)

「カーテンは色柄の違いだけでなく生地や縫製、折り目などが多岐にわたり、ショールームには2千種類以上ありますので、ご自分だけで選ぶとなると、かなりたいへんな作業になると思います。コーディネーターは素材の特徴や機能性、価格などを把握していますので、お客様が求めるものを読み取って、予算内でフィットさせることができます」(小川さん)

自分の好みがはっきりしない人はどうしたらいい?

納得のいくコーディネートのためには、できるだけ時間的な余裕をもつことが理想だそう。初回の打ち合わせですべてを決めきれる人は少なく、2回・3回と重ねる場合がほとんど、とのこと。1回めで大枠を固め、2回め3回めで金額などの微調整を行うのがよくあるパターンのようです。

好みがはっきりしていればどんどん決めていけそうですが、自分の好みがよくわからないという場合は、どうしたらいいのでしょうか。

「インテリア雑誌やネットに上がっている写真で“なんとなく好き”なものをピックアップしていくと、傾向が見えてくると思います。打ち合わせの際にも、そういった資料があると話がスムーズに進みますよ。それでも好きなものがまったくわからないという方も、こちらからご提案をさせていただくのでご安心ください。それに対して好き・嫌いを言っていただければ、お好みを把握することが可能です」(石見さん)

家族間で好みが食い違うこともままありますが、そんなときもプロのアドバイスが助けになります。また、色の選択は、スキルがないと失敗しがちなので、コーディネーターの知識を活用したい部分です。

「好きな色をひとつピックアップして、それをメインに組み立てていくのがおすすめです。強い色をたくさん盛り込んでしまうと、ガチャついて統一感を出しにくくなるので要注意。コツはどこか一カ所にアクセントをつけたら、他はシンプルにまとめること。例えばカーテンに特徴的な柄物を選んだら、家具や照明は控えめなデザインにするというように、引き算をしていくときれいにまとまります」(小川さん)

快適な部屋をつくる家具コーディネートのコツ

ポラスのコーディネートはカーテンや照明器具が中心となりますが、家具もインテリアの方向性を決める重要な要素。そこで、家具の選び方について、専門家の視点からアドバイスをいただきました。

「テーブルやチェアなどは、思い切って質の高いものをそろえれば一生使い続けることができます。傷がついたらメンテナンスをするなど、長い時間をともに過ごすことで、間に合わせの家具には感じられなかった愛着が生まれ、豊かな気持ちで過ごすことができるのではないでしょうか。家族のように一緒に成長していけるのがいい家具の魅力かなと思います。お気に入りの家具を持つことで、“帰りたくなる家”になるということもあると思います」(石見さん)

「サイズや色選びを間違えると圧迫感が出て、せっかくお部屋が広くても狭く感じてしまうことがあります。ソファは少し高さを抑えたものを選ぶのがおすすめ。チェアなら背もたれに素通しの部分があるものの方が、抜け感が出て部屋の広さを損ないません。サイズだけではなく、ちょっとしたデザインの違いだけでも、見え方・感じ方が大きく変わってくるので、慎重に選んでくださいね」(小川さん)

モデルハウスのコーディネートがもらえるキャンペーンとは?!

ポラスのインテリアコーディネーターが手掛けた、モデルハウスでは、特に見られることを意識したコーディネートになっているので、スタイリッシュに暮らすための参考になりそう。いっそ、モデルハウスでそのまま暮らせたら毎日をおしゃれに過ごせるのに、と思う方もいるかもしれませんね。実は、2018年3月20日まで開催している「体感すまいフェア」では、そんなチャンスが用意されています。

それは、対象のモデルハウスを購入した方が、プロのコーディネーターが選んだインテリアを、そのままもらえるというゴージャスなキャンペーンです。

他にも、対象の分譲住宅を購入した方には、ポラスで扱っているインテリア商品を最大100万円分買えるチケットがプレゼントされるなど、大きな特典が用意されています(先着限定数あり)。憧れの暮らしを丸ごと手に入れられるビッグチャンスを、逃がす手はないでしょう。

コラム執筆
 
住宅&インテリアマガジン『LiVES』ライター 松川絵里

ページの上へ

これから販売を開始する物件

現場見学会情報はこちら
用地情報募集

いままでに見た物件

最近チェックした物件

チェックした物件の資料をもらう。

最近の検索

「住宅の買い時と税の関係」住宅購入制度のお話
ポラスオリジナルローンシミュレーター
まちづくりの実績
  • ポラスが選ばれる理由
  • 安全・安心の住まいづくり
  • 直営責任一貫施工体制
グッドデザイン賞受賞
住宅販売総合部門NO.1
お客様の声
ポラス暮し科学研究所
  • 浦和レッズ応援スペシャルサイト
  • キャリア採用ページ

埼玉、千葉、東京エリアの新築一戸建て住宅はポラスまで

Page Up

COPYRIGHT [C] 2011 POLUS GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.