ポラス(POLUS)の新築一戸建て分譲住宅を全物件掲載/公式サイト | ポラスグループ

  • HOME
  • ポラスが選ばれる理由

ポラスが選ばれる理由

地域密着でNo.1!皆様からご支持を頂き<10年連続 住宅販売総合部門No.1>の認定!!

ポラスグループは、以下の地区の住宅販売において、おかげさまで総合部門で第1位に認定(※1)されました。
これは、ポラスグループがこの地域を知り尽くし、この地域にとってより良い住まいづくりをしてきたことが、お客様よりご支持をいただけたことの証ともいえます。多くのお客様から「安心・信頼性がある企業」という印象(※2)をいただいているポラスグループでは、今後ともお客様により良いお住まいをご提供できるよう、更なる品質の向上を目指して、努力し続けてまいります。なお、認定された地区は以下の通りです。

(※1 2015年度実績、住宅産業研究所調べ(2017年認定)。総合部門とは、マンションを除く分譲住宅、注文住宅、貸家の建築確認許可戸数の合計ランキングのことを示します。※2 楽天リサーチ(2017年2月実施)広告測定調査結果より)

認定エリア

商圏別No.1
  • さいたま市商圏
    さいたま市浦和区、大宮区、中央区、北区、西区、見沼区、岩槻区、緑区、南区、桜区
  • 越谷商圏
    春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市
  • 柏商圏
    松戸市、柏市、流山市、野田市、我孫子市
地区別No.1
  • 埼玉県内
    さいたま市南区、さいたま市北区、さいたま市見沼区、さいたま市桜区、さいたま市浦和区、さいたま市岩槻区、草加市、越谷市、三郷市
  • 千葉県内
    鎌ケ谷市、柏市、流山市

いつでもお客様のそばに。地域密着型サービス

ポラスグループでは創業から一貫して、地域とともに成長する企業となるべく、地域密着型経営を強化推進して参りました。これは住宅においてお引渡後のアフターメンテナンスこそが重要だと考え、万が一問題が発生した場合でも、車で原則1時間以内に駆けつけられる40kmの範囲を商圏としています。

また、2,000人以上いる社員の90%以上がグループ商圏エリアに住んできます。お客様と同じ地域に住まうことで、地域の魅力や特徴を知り、よりきめ細かい情報提供を行うことができます。

責任施工体制による確かな品質

どんなに優れた技術・知識をもっていても、個々の技術を寄せ集めるだけでは本当に地震などの災害に強く、誰もが安心して暮らせる家をつくることはできません。

ポラスグループでは、木材・部材の仕入れ、加工・設計から、社員大工による責任施工体制、そしてアフターメンテナンスまであらゆる工程に責任を持つ、直営一貫施工体制を確立しています。

さらにポラスグループの木造軸組住宅には、日本最大級の自社プレカット工場においてコンピュータを使って正確に加工された構造材が使用されています。
最先端のプレカット技術による高精度の仕口と曲面加工により、地震などの外力の影響を受けやすい躯体接合部の強度を大幅に向上させています。

日本のトップクラスを目指す ポラスの人材育成

“立派な社会人が立派な社員”の理念に基づき、社員の人格の陶冶、教育と見聞を広げる機会に力を注ぎ、日本のトップクラスを目指すプロの専門家を育てています。ポラスグループでは1987年に技術者をグループ内で独自に育成するため、「ポラス建築技術訓練校」を設立し、経験や勘による精度のバラつきの無いプレカットなどの新しい工法・技術開発に対応でき、かつ施工精度の高い技術者の育成を行っています。この取り組みの成果として、ものづくりにおける青年技能者の技能レベルを競う技能協議会「技能五輪全国大会」では、1990年の第28回から出場し、社員大工が「建築大工の部」で金賞2回、銀賞8回、銅賞5回、と受賞。さらに熟年技術者対象の「全国技能グランプリ」建築大工部門で社員大工が第25回から参加し銀賞3回、銅賞2回を受賞するなど、すぐれた成績を収めています。

家づくりに関わる様々な公的資格の取得を積極的に推奨しています。建築士(1・2級)は約4.8人に1人が、宅地建物取引主任者においては社員の約3.8人に1人が資格を保有し、プロとしてより専門的な知識をもったスタッフがお客様をサポート致します。(2016年4月現在)

ポラスのことをもっと知りたい!

ポラスの物件を探してみよう!