見学予約が可能な物件特集(東京都)

分譲住宅を見学する時のポイント!流れや持ち物について解説します!

気になる分譲住宅を見学する時には、いくつかポイントがあります。どこを見れば良いのか、当日見学をする際の流れはどうなのか、何を持っていけばいいのか、この3点に焦点を当ててご紹介していきます。

分譲住宅を見学するメリット

まずは、分譲住宅を見学するメリットを確認しておきましょう。

住んでからのイメージがわく

分譲住宅を見学する最大のメリットは、なんといっても住んでからのイメージが湧くことでしょう。
分譲住宅は、既に完成している家を購入前に見学できるため、リビングやダイニングの広さは十分か、子ども部屋の数は足りるかなど、いろいろな場面を考えながら見学できます。家具は置いていないところが多いため、どこにどのような家具を配置するかを想像しながら見学するのもおすすめです。

実際の広さを体感できる

近年ではネット上で分譲住宅の内覧ができる場合もありますが、オンラインではどうしても実際の広さが伝わりづらいです。やはり、分譲住宅は自分の足で見学に行くことで広さを体感できるので、大きなメリットになるでしょう。
ネットで見ていた時よりも狭いと感じることもあれば、広いと感じることもあるのがリアルで見学する時とネットで見学する時の差です。この差は家という一世一代のものを購入するにはあまりに大きな差となってしまうでしょう。後悔しないようにするためにも、必ず自分の五感を使って家を見るようにしましょう。

デメリットになりそうなことも発見できる

分譲住宅の見学をすると、自分たち家族にとってデメリットになりうる点を発見する可能性もあります。
例えば、吹き抜けの開放感あふれるリビングは、光熱費が安くなる家を最重要と考えている場合は、エアコンで調節した快適な空気が吹き抜けによって散らばってしまうことを懸念することがあります。暖かい空気ほど上に行くため、夏なら、現地へ行って吹き抜けの下の階と上の階で温度差がどれくらいあるかを確認してみましょう。反対に冬なら、下の階でも暖かいのかを確認し、その時のエアコンの温度を確認してみるといいでしょう。

分譲住宅を見学する方法と当日の流れは?

次は、分譲住宅を見学する方法と当日の流れについてご紹介します。初めての見学だと緊張してしまうこともあるため、スムーズに見学できるように流れを把握し、準備しておきましょう。

見学予約を取る

気になる分譲住宅がある場合、まずは見学予約をしましょう。見学予約することで、待ち時間なく見学できますし、見学時間も余裕をもって取ることができます。

自由に見学・質問する

見学当日は、基本的に自由に見学ができます。予約することで担当者と一緒に見学できますので。聞きたいことやわからないことがあれば積極的に質問しましょう。

アンケートに回答する

場合によっては、見学の最後にアンケートがあるので、回答しましょう。なければそのまま見学は終了です。

見学する際のポイント

分譲住宅を見学する際に注意したいポイントには何があるでしょうか。見学する前に把握しておきましょう。

住みやすい生活動線になっているか

分譲住宅を見学する時は、どうしても部屋数や部屋の広さを気にしてしまいがちですが、動線を見抜くのも見学の時のポイントです。
例えば、キッチンからダイニングテーブルまでの動線や、洗面所からベランダまでの動線など、料理や洗濯物が運びやすい間取りになっているかなどをチェックしてみましょう。
住みやすい生活動線となっているかどうかを見抜くコツは、実際に自分がその家で暮らすイメージを持つことです。家事や育児、仕事から帰ってきた時など、日ごろの自分を想像してみましょう。

室内の日当たりは良好か

分譲住宅を見学するなら、天気が良い日をおすすめします。日当たり良し悪しがはっきりわかるからです。
家そのものに集中してしまうとなかなか日当たりのことまで考えが及ばないので、部屋に日がどれくらい入るか事前に意識して確かめに行きましょう。そのため、見学予約をする時は、事前に天気予報を確認しておくといいでしょう。

十分な収納スペースがあるか

物件購入後に後悔しないために、収納スペースが十分かどうかもチェックしておきましょう。
部屋や家の設備の性能には満足しても、収納スペースがないと、物が散乱した部屋になりかねません。タンスなど収納家具を買うのにもお金や場所が必要です。家そのものに収納スペースがあるかをチェックすることは大事です。

見学の際に持っていくと便利なもの

最後に、分譲住宅を見学する際に持っていくと便利なものをご紹介しましょう。必須アイテムもあるので、見学当日までに用意しておきましょう。

カメラ

家の中の様子を撮るためにカメラを用意しましょう。多くの方はスマホを常に持ち歩いているのでスマホでも問題ありませんが、バッテリー切れには注意してください。写真を撮る目的で使うので、家に帰ってから家族で検討できるよう気になる箇所はすべて写真におさめておきましょう。

メジャー

玄関口や窓などをメジャーではかることにより、お気に入りの家具が家に入るかどうか、カーテンはどれくらいのサイズを用意したらいいかなどがわかります。分譲住宅なら、購入後すぐに引っ越しできるので必要な家具は事前に準備しておいても良いでしょう。

間取り図

見学する家の間取り図があると、そこにメモができるのでおすすめです。スマホで撮った写真と共に、重要な情報となるでしょう。複数の分譲住宅を見学する際に、どこがどのような家だったかを思い出せるようにするためにも必要です。

まとめ

分譲住宅を見学する時には、いくつかポイントがあります。大切なのは、見学中は常に自分が実際にそこに住むことをイメージすることです。想像することで、自分たちにとって本当に住みよい家かどうかが見えてきます。見学する際は、スマホで写真を撮りながら、良いところも悪いところも見つけてみてください。

見学予約が可能な物件特集(東京都) 検索結果 一覧 26

用地募集
見学予約をする 来店予約をする
このページのトップへ戻る
チェックした物件0件に
まとめて資料請求する(無料)
※同時に資料請求できるのは
6件までとなります。